不用品リユースセンター

久留米市でゴミ屋敷の片付けを検討されている方へ

久留米市は、豊かな自然に囲まれた福岡市最大の農業都市です。

九州一の大河「筑後川」や、雄大な「耳納連山」は、有名な観光スポットです。

また、とんこつらーめんの発祥地で、人気のあるご当地グルメも多いです。

暮らしやすいまちで、市が行った調査では、4人に3人が「これからも住み続けたい」と回答しているんです。

 

暮らしやすいまちですが、一方で、物が片付かないゴミ屋敷が問題になることがあります。

ゴミ屋敷は、住んでいる本人の健康を害する危険や、近隣とのトラブルにつながるおそれもあります。

 

本記事では、ゴミ屋敷を作らないための対策や、ゴミ屋敷で暮らす危険性や片付けについて具体的に紹介します。

あなたの生活や健康にとってプラスになることですので、ぜひチェックしてください。

 

また、ゴミ屋敷の片付けを自分でやろうとすると大抵失敗します。

久留米市では、優良な片付けの専門業者がすぐに見つかるので、参考にしてみて下さい。

 

久留米市でも多い、気が付いたらゴミ屋敷!こんな状態なら要注意です

部屋が片付かない状態は、住んでいる本人は案外困っていないことが多いです。

しかし、ゴミ屋敷は常識はずれの汚い部屋を指します。

自分の部屋がこんな状態なら、ゴミ屋敷と呼ばれる可能性がありますよ。

 

ものがあふれて足の踏み場がない

ものであふれているのは、典型的なゴミ屋敷の特徴です。

ゴミ屋敷は、物やゴミが床に散らかって、生活できる場所がほとんどありません。

見える床の面積が少なく、移動するときは、ものやゴミを蹴りながら歩きます。

 

服や、雑誌、食器、ゴミなど、秩序なくものが散らばっています。

友人や家族を家に招くことはできないため、人目を気にしなくなることで更に汚れていってしまいます。

 

住んでいる本人は、「あまり困っていない」くらいの認識のため、片付ける必要性を感じていないことが特徴です。

 

異臭がする

 

部屋を片付けなかったり、ゴミを放置したりしているため、異臭が発生します。

臭いはあなただけの問題ではないため、周囲の迷惑になってしまいます。

部屋の臭いは、衣服にもついてしまうため、会社や友人に「臭い人」と思われてしまうでしょう。

面と向かって「あなた臭うよ」なんて言ってくれる人はいないでしょうから、周囲に迷惑をかけている自覚はありません。

部屋から異臭がする場合は、原因を取り除く必要があります。

 

害虫やカビがわいている

ゴミ屋敷は、害虫やカビの温床です。

一度害虫やカビがわいてしまうと、自然と繁殖していきます。死骸や菌があちこちにちらばるため、食中毒の危険性があります。

 

久留米市は盆地のため、夏は暑くなります。湿気が多くなる梅雨も、カビがはえやすいでしょう。

害虫やカビは、不衛生な部屋で繁殖するため、ゴミ屋敷が健康に良くないことがわかりますね。

 

ゴミ屋敷にしないためにすぐにできること

・いらないものは買わない

ものが多くて片付かない人は、いらないものを買わないようにしましょう。

買い物がストレス発散になっている場合、必要以上にものを買ってしまうことがあります。

部屋が片付かない原因になるため、買う前に必要かどうかをよく考えてみて下さい。

 

一年以内に使っていないものは捨てる

衣服や、家電など一年以内に使っていないものは思い切って捨てましょう。

当たり前ですが、ものを捨てずに新しいものを買うと、部屋のスペースがなくなります。

どんどん片付かなくなってしまいます。

 

ものを捨てられない理由の一つに、「いるもの、いらないものの区別がつかない」ことがあります。

一年以内に使っていないものを捨てるようにルールを作ると、思い切って片付けやすくなりますよ。

 

コミュニケーションをとる

コミュニケーションをとることで、ストレス発散ができ、ものに依存しなくなります。

孤独感を埋めるために、ものやゴミを集めることが「依存症」とされています。

一人暮らしの高齢者や、孤独な人がなりやすいようです。

 

日頃から人とコミュニケーションをとることで、孤独感がなくなります。

もし、高齢の親が一人暮らしをしている場合は、定期的にコミュニケーションをとりましょう。

 

片付かないゴミ屋敷は危険だらけ!

 

・精神的に不健康になる

ゴミ屋敷と呼ばれるような片付かない部屋で生活すると、精神的な病気になる恐れがあります。

「部屋は住む人の心を表す」と言われているんです。

片付かない部屋は、あなたの思考や気持ちを不安定にさせてしまいますよ。

 

平気そうにゴミ屋敷で暮らしていても、精神的にストレスを受け続けています。

そもそも、人が見て驚いてしまうくらいのゴミ屋敷で普通に生活している場合、感覚が普通でなくなっている可能性があります。

 

火災の危険

ゴミ屋敷は、火災の危険があります。

ほこりが電源やコンセントにたまって怒る「トラッキング火災」は、ゴミ屋敷でよく発生します。

また、家の外にゴミを出していると、放火のターゲットにされてしまうかもしれません。

普通の家よりも、ゴミ屋敷は火災のリスクが高いのです。

 

一度燃えてしまってからでは遅いので、早めに片付ける必要があります。

 

近隣とのトラブルにつながる

ゴミ屋敷は、臭いや、道路まで物がはみ出しているなどスペースの問題で、近隣住民とトラブルにつながります。

住民から直接クレームを言ってくることはなく、警察や大家を通して伝えられます。

近隣からクレームが来るようなゴミ屋敷の状態になっている場合、本人が病気や体力的に片付けることができない可能性があります。

 

しかし、自分で片付けられなくても、放置していると近隣からクレームが続き関係が悪化してしまいます。

 

きれいな部屋はあなたの心や健康をきれいにします

「部屋は住む人の心を表す」と言われています。

そのため、きれいな部屋で生活することは、心がきれいな状態とも言えます。

部屋が片付いていると、片付けの手間が少なく、探し物のストレスもありません。

衛生的にもいいため、健康にとってもプラスでしょう。

 

また、ゴミ屋敷のように汚れている部屋は、ストレスがかかるため、作業や考え事に向きません。

いらないものを片付けることで、頭をきれいにすることができ、精神的にもスッキリしますよ。

 

ゴミ屋敷の片付けを自分でやると失敗します

 

 

ゴミ屋敷で生活するリスクや、きれいな部屋の良さを分かっていただけたと思います。

片付けは思い立ったらすぐに行うことをおすすめしますよ。

でも、片付け方はとても大切です。

 

ゴミ屋敷の片付けが大変なときは、思い切ってプロに頼みましょう。

自分でできないことはありませんが、「体力、時間、費用」をかなり消費してしまいます。

 

部屋の片付けのプロは、自分でやると重労働なことをスピーディーに解決してくれます。

部屋のゴミの片付け

ゴミ屋敷と呼ばれるほどなので、ゴミが大量にあるでしょう。

分別して片付けるだけでもかなりの時間がかかります。

また、どうやって捨てればいいか分からないゴミも多く出てきます。。。

 

片付け業者であれば、専門的な知識が豊富なため、個人では処理が難しいゴミも片付けてくれます。

 

大型の不用品の買取

片付けの業者は、まだ使える大型の不用品を買い取ってくれます。

粗大ごみに出したり、リサイクルショップに売りに行ったりする手間を考えると、買い取ってもらえるのはすごくありがたいですよね。

片付けにかかる費用を払うときに使えば、安くすることもできるので、お得です。

 

ゴミ屋敷の片付けは大変ですが、プロに頼めばすぐに対応してくれます。

あなたの生活をよいものにするために、まずは相談してみて下さい。

 

久留米市でゴミ屋敷の片付けは不用品リユースセンターへ

ゴミ屋敷になってしまうと、健康面で大きな影響が出てしまいます。
1人で片付けるのは大変なので、不用品回収の業者が必要になります。
迅速な対応と分かりやすい会計を心がけてくれる「不用品リユースセンター」を利用してみてはいかがでしょうか?
久留米市で、ゴミ屋敷をどうにかしたい方にはぴったりの業者です。
お役立ちコラムTOP
唐津市での遺品整理・遺品整理の…

  唐津市で遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決...

お役立ちコラムTOP
筑紫野市での遺品整理・遺品整理…

遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。 一人で...

お役立ちコラムTOP
福岡 飯塚市 引っ越しに伴う …

お世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、福岡県飯塚市での引っ越しで出るゴミの回収についてお話します。 引越しをすると...

お役立ちコラムTOP
糟屋郡久山町での遺品整理・遺品…

遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。 一人で...

お役立ちコラムTOP
宗像市の遺品整理・生前整理業者…

遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。 一人で...

お役立ちコラムTOP
岩国市遺品整理・遺品整理の方法…

岩国市で遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。...

遠方対応も可能です!

回収対応エリア