不用品リユースセンター

ブラウン管テレビの正しい処分方法6選!処分料金や持ち込みまでの流れを解説

現在、ブラウン管テレビを使用している家庭はほぼありませんよね。
2011年の地デジ移行に伴い、ブラウン管テレビから液晶テレビに買い替えられました。
でも、処分方法がわからず未だに持っている人もいるのでありませんか?
ブラウン管テレビは不燃ゴミや粗大ゴミとして処分ができません。
きちんと正しい方法で処分しないと罪に問われることもあります。
そこで今回は、ブラウン管テレビの処分方法について解説しますよ。
ブラウン管テレビは処分方法によって金額が変わります。また、メーカーやサイズによっても料金が違います。
ご紹介する処分方法を参考にして、あなたに合った方法を選んでくださいね。
  1. ブラウン管テレビの分別について
  2. ブラウン管テレビの処分方法6選
  3. 家電量販店別の回収サービス比較
  4. ブラウン管処分は不用品リユースセンターにおまかせ
  5. ブラウン管テレビの回収事例
  6. まとめ

ブラウン管テレビの分別について

ブラウン管テレビは、不燃ゴミや粗大ゴミとして処分することができません。
なぜなら、ブラウン管テレビは家電リサイクル法の対象製品だからです。
家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、一般家庭や事業所から排出される家電製品をリサイクルし、廃棄物を減らすことが目的の法律です。
家電リサイクル法の対象製品は以下の4品目です。
  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管テレビを含む)
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • 洗濯機、衣類乾燥機
ブラウン管テレビも対象製品ですので、粗大ゴミやクリーンセンターに持ち込むことはできません。
通常とは違う手順で処分する必要があるのですよ。

メーカー別リサイクル料金

家電リサイクル法の対象製品は、処分する際に「リサイクル料金」+「収集運搬料金」がかかります。
リサイクル料金はメーカーによって異なります。また、収集運搬料金も小売業者ごとで違いますよ。
ブラウン管テレビのリサイクル料金は、15型以下(ブラウン管小)と16型以上(ブラウン管大)のサイズによって違います。
<主要メーカーによるブラウン管テレビのリサイクル料金>
15型以下の場合 1,320円~1,870円(税込)
16型以上の場合 2,420円~2,970円(税込)
処分したいブラウン管テレビのリサイクル料金が知りたい場合は、「一般財団 家電製品協会 家電リサイクル券センター」のサイトでご確認ください。
ブラウン管テレビ以外の対象製品も、リサイクル料金の確認をすることができますよ。
ブラウン管テレビの処分料金に関しては、処分方法や依頼する業者ごとで違います。事前に確認をしてから選ぶ方がいいですね。

ブラウン管テレビの処分方法6選

それでは、実際にブラウン管テレビを処分する方法を見ていきましょう。
今回は6通りの処分方法をご紹介いたします。メリット・デメリットを比較しながら、あなたに合う方法を探してみてくださいね。

<家電量販店で回収・処分してもらう>

家電量販店に依頼をすれば、ブラウン管テレビを回収・処分してくれます。新しくテレビを購入するなら、入れ替えで古いブラウン管テレビを回収してくれます。
メリットは、古いブラウン管テレビを簡単に処分できる点です。業者が回収してくれるので、自分で運び出す必要もありません。
デメリットとしては、処分費用がかかります。リサイクル料金+運搬料金は店舗によって異なるので事前にリサーチをしておいた方がいいですよ。
また、ブラウン管テレビの回収のみの場合でも、対応してくれる店舗はあります。回収のみだと、処分費用に追加料金がかかることもあるので、お店に確認をしてくださいね。

<指定取引場所に直接持ち込んで処分を依頼する>

最寄りのリサイクル家電収集所に自分で持ち込んで、処分をすることもできます。最寄りの指定取引所については「指定取引所検索」で確認ができます。
処分の流れは、まず郵便局で家電リサイクル券を受け取り料金を支払います。次に支払い済みの家電リサイクル券をブラウン管テレビに貼付し、指定日時に持って行けば処分をしてもらえます。
メリットは、自分で運ぶので運搬料金がかかりません。リサイクル料金のみ費用がかかります。
デメリットは自分で運搬作業をしたり、家電リサイクル券の準備や処分日時の予約など手間がかかります。また、車を持っていない人はレンタル費用もかかります。
忙しく時間に余裕がない人には、あまりおすすめいたしません。

<フリマサイトやネットオークションを利用する>

ブラウン管テレビの状態が良ければ、フリマサイトやネットオークションに出品する方法もあります。契約が成立した場合、ブラウン管テレビの処分ではないのでリサイクル料金+運搬料金はかかりません。
メリットとしては配送料のみなので、安く処分することができます。また、現金が手に入るのも嬉しいですね。
デメリットは、手間がかかります。サイトの登録や出品作業、梱包や配送手配など、いろいろとすることがあります。また、必ず売れる訳ではないので処分できない場合もあります。

<知人・友人に譲る>

知人や友人、ご近所さんで欲しいという人がいれば、譲る方法もあります。専用の掲示板サイトもあるので、書き込みをすれば貰い手が見つかるかもしれませんよ。
メリットとしては、処分ではないのでリサイクル料金などはかかりません。また、近場の人に譲るので配送料なども必要ありません。
デメリットとしては個人同士のやりとりなので、トラブルに注意が必要です。利用規約であったり、貰い手の方とよく確認を行ってから譲るようにした方がいいですね。

<リサイクルショップに買取を依頼する>

ブラウン管テレビの状態が良ければ、リサイクルショップで買取をしてもらえます。買取の場合、処分費用がかからないので一番安く処分ができます。
メリットは、買取なので現金が手に入ります。また、処分費用がかからないのも嬉しいですね。
デメリットは、液晶テレビが主流なのでブラウン管テレビの買取は需要がありません。ブラウン管テレビの買取をしていない店舗や業者も多いので、確認が必要ですね。買取をしてもらえない場合は、他の方法を探しましょう。

<不用品回収業者に依頼する>

不用品回収業者に依頼して回収・処分してもうらこともできます。簡単に問い合わせができるので、手間がかからず便利です。
メリットとしては、手間がかからずブラウン管テレビを処分できる点です。また、その他の不用品も一緒に回収してもらえるのは嬉しいですね。
デメリットは、回収費用がかかります。しかし、リサイクル料金+運搬料金はかからないので、お得に処分ができますね。回収費用は業者ごとで違いますので、事前に調べておきましょうね。

悪徳業者には気を付けましょう

不用品回収業者は手間がかからず便利ですが、残念ながら悪徳業者も存在します。無許可でブラウン管テレビなどの家電製品を回収し、後で高額請求をしてくるケースも多いです。
また、ブラウン管テレビを不法投棄する業者も中にはいます。環境破壊にもつながりますし、依頼主も罪に問われる可能性があります。
トラブルに巻き込まれないためにも、不用品回収業者に依頼する際は信頼できる業者を選びましょう。

家電量販店別の回収サービス比較

ここでは、大手家電量販店による回収サービスの料金費用などの内訳を見ていきましょう。

<ヤマダ電機>

ヤマダ電機のブラウン管テレビは、メーカーごとに4つのグループにわかれてリサイクル料金が設定されています。
◆15型以下の場合(金額は税込)
リサイクル料金(1,320円~3,100円)+収集運搬料金(1,650円)
◆16型以上の場合(金額は税込)
リサイクル料金(2,420円~3,700円)+収集運搬料金(1,650円)
◆リサイクル回収のみの場合
リサイクル料金+収集運搬料金+訪問回収費 2,750円(税込)
◆店舗に直接持ち込みの場合
リサイクル料金+収集運搬料金 1,650円(税込)

<ビックカメラ>

ビックカメラのブラウン管テレビは、メーカーごとに5つのグループにわかれてリサイクル料金が設定されています。
◆15型以下の場合(金額は税込)
リサイクル料金(1,320円~3,100円)+収集運搬料金(1,650円)
◆16型以上の場合(金額は税込)
リサイクル料金(2,420円~3,700円)+収集運搬料金(1,650円)
◆リサイクル回収のみの場合
リサイクル料金+収集運搬料金 2,750円(税込)
◆店舗に直接持ち込みの場合
不可

<ヨドバシカメラ>

ヨドバシカメラでは、主要メーカーを2つのグループにわけて料金設定がされています。
◆15型以下の場合(金額は税込)
リサイクル料金(1,320円)+収集運搬料金(550円)
リサイクル料金(1,870円)+収集運搬料金(550円)
◆16型以上の場合(金額は税込)
リサイクル料金(2,420円)+収集運搬料金(550円)
リサイクル料金(2,970円)+収集運搬料金(550円)
◆リサイクル回収のみの場合
リサイクル料金+収集運搬料金 2,750円(税込)+回収費
◆店舗に直接持ち込みの場合
テレビ購入した場合:リサイクル料金+収集運搬料金 550円(税込)
テレビ購入なしの場合:リサイクル料金+収集運搬料金 2,750円(税込)

<ノジマ>

店舗で新しくテレビを購入した場合、以下の金額で回収・処分が可能です。
◆15型以下の場合
リサイクル料金+収集運搬料金=2,420(税込)
◆16型以上の場合
リサイクル料金+収集運搬料金=3,520(税込)
◆リサイクル回収のみの場合
15型以下:リサイクル料金 1,870円(税込)+収集運搬料金 5,500円(税込)
16型以上:リサイクル料金 2,970円(税込)+収集運搬料金 7,150円(税込)
◆店舗に直接持ち込みの場合
購入なし:リサイクル料金+収集運搬料金 3,300円(税込)

<ケーズデンキ>

ブラウン管テレビは、主要メーカーとそれ以外で料金設定がわかれています。
◆15型以下の場合(金額は税込)
主要メーカー:リサイクル料金(1,320円~)+収集運搬料金(1,650円)
それ以外:リサイクル料金(1,870円~)+収集運搬料金(1,650円)
◆16型以上の場合(金額は税込)
主要メーカー:リサイクル料金(2,420円~)+収集運搬料金(1,650円)
それ以外:リサイクル料金(2,970円~)+収集運搬料金(1,650円)
◆リサイクル回収のみの場合(金額は税込)
リサイクル料金+収集運搬料金+出張費(3,300円~)

ブラウン管処分は不用品リユースセンターにおまかせ

ブラウン管テレビの処分を考えているなら、多くのお客様に信頼されている不用品リユースセンターにおまかせください。即日対応可能で、回収に伺います。また、24時間365日、土日祝日も関係なく対応いたします。
回収に関しては、プロのスタッフが作業を行いますのでご安心ください。ブラウン管テレビ以外にも不用品があれば、まとめて回収いたします。
お客様のご都合に合わせて柔軟に対応したしますので、何でもご相談ください。お得な定額パックなど、お客様に最適なプランもご用意しております。
お見積りや相談も無料で行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

h2ブラウン管テレビの回収事例

主な回収品目ブラウン管テレビ、洗濯機
作業時間15分
ご利用エリア 福岡県久留米市
ブラウン管テレビの回収にご自宅まで回収に伺いました。「急な連絡でも当日対応してもらえて、助かった。」とお喜びいただきました。

まとめ

ブラウン管テレビの処分方法について、ご紹介いたしました。
ブラウン管テレビは自治体で処分ができないので、家で保管している人も多いと思います。
不用品リユースセンターなら、お気軽にご連絡いただければご自宅まで回収に伺います。作業もスタッフが行いますのでご安心ください。
不用品リユースセンターはほとんどの不用品を回収できます。ブラウン管テレビやその他の不用品でお困りなら、まずは不用品リユースセンターまでご連絡ください。
お役立ちコラムTOP
北九州市でゴミ屋敷の片付けを検…

北九州市は、2018年に日本新三大夜景都市に認定されました。 もともと環境をよくする取り組みが盛んな土地で、国から「環境未来都市」に...

お役立ちコラムTOP
エアコンを処分したい!簡単お得…

  エアコンの正しい処分方法を知ろう 意外な落とし穴!?エアコンの取り外しについて エアコンをお得に処分する方法7選 エア...

お役立ちコラムTOP
糟屋郡でゴミ屋敷の片付けを検討…

糟屋郡は福岡に位置する七つの町を含む群で、県内でも人口が集中する人気の土地になります。 のどかで平和な雰囲気や、都市部へのアクセスも...

お役立ちコラムTOP
パソコンは家庭ゴミで捨てられな…

あなたは正しいパソコンの処分方法をご存じですか? パソコンは粗大ゴミや不燃ゴミとして処分できません。そのため、処分方法がわからず困っ...

お役立ちコラムTOP
遺品整理や家電処分、家具回収の…

ご依頼のお客様方、いつもお世話になっています。 不用品リユースセンターです。 気になる料金相場について簡単ではありますが、ご説明を行...

お役立ちコラムTOP
福岡県豊前市 家具回収 家電回…

世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、福岡県豊前市の家具回収、家電回収を行わせていただきました。 豊前市では、市の委...

遠方対応も可能です!

回収対応エリア