不用品リユースセンター

パソコンは家庭ゴミで捨てられない?簡単お得な処分方法を詳しくご紹介

あなたは正しいパソコンの処分方法をご存じですか?

パソコンは粗大ゴミや不燃ゴミとして処分できません。そのため、処分方法がわからず困っている方も多いです。
リサイクル法にも該当する家電なので注意も必要です。
そこで今回はパソコンの処分方法を詳しくご紹介いたします。
処分方法には、それぞれメリット・デメリットもあるので、併せて解説していきますよ。
パソコンを処分するなら簡単でお得な方がいいですよね。
あなたに最適な処分方法を一緒に探しましょう。
  1. パソコンは粗大ゴミや家庭ゴミとして処分できない
  2. パソコンを処分するための準備
  3. パソコンデータの処分方法
  4. パソコンの処分方法
  5. パソコンの処分は不用品回収の不用品リユースセンターにお任せ!
  6. パソコンの処分・回収事例
  7. まとめ

パソコンは粗大ゴミや家庭ゴミとして処分できない

あなたが使っているパソコンは、行政が行っているゴミ回収では処分できないことをご存じでしたか?
平成15年10月1日から始まった「資源有効利用促進法」によって、メーカー等による回収と再資源化が義務付けられているからです。
そのため、自治体によるパソコンの回収ができなくなりました。
現在、パソコンを処分するには、メーカーや事業者に回収してもらう必要があります。
対象となるパソコン機器は以下の通りです。
  • デスクトップパソコン
  • ノート型パソコン
  • 液晶一体型パソコン
  • CRT(ブラウン管)ディスプレイ
マウスやキーボード、ケーブルなども一緒に回収が可能です。
また、周辺機器(プリンタ、スキャナ、外付けドライブ)などは資源有効利用促進法の対象外のため、各自治体の粗大ごみや不燃ゴミなどで処分ができます。
詳しくはお住いの市町村や自治体のホームページでご確認ください。

パソコンを処分するための準備

パソコンは粗大ごみや不燃ゴミでは処分ができません。
そのため、メーカー等に回収してもらわなければなりませんが、処分をするためには準備が必要です。
<パソコンを処分するめの準備>
  1. データのバックアップ・データ移行
  2. データの消去
  3. 処分方法の選択
パソコンを処分する前に、使用しているパソコンデータのバックアップや移行が必要です。
これをしておかないと、大切な写真や画像、データ内容が失われてしまいます。
必要なデータやフォルダだけバックアップを取ったり、専用のツールで丸ごと移行したりできます。また、写真や画像はDVDに焼いたり、クラウドサービスを利用したりしてバックアップを取っておきましょう。
次にデータの消去です。
パソコンの中には非常に重要な個人情報が入っています。データをきちんと消去せずに処分すると、悪用される危険があります。
勝手に商品を購入されたり、SNSを乗っ取られたりする恐れがあるので、データはしっかりと消去しなければなりません。
最後に処分方法の選択です。
あなたが使っていたパソコンをどのように処分するのかを決めます。
  • パソコンのリユース企業に依頼する
  • 使っているパソコンメーカーに回収を依頼する
  • 家電量販店やパソコンショップに回収してもらう
  • 地方自治体の回収BOXに入れる
  • フリマサイトに出品する
  • 不用品回収業者に依頼する
回収方法によって、無料・有料があります。また、お使いのパソコンの状態によっては回収不可の場合もありますので、ホームページや事前に電話で問い合わせておくといいですよ。

パソコンデータの処分方法

パソコンのデータは、ゴミ箱に入れたり初期化したりすると、一見データを消去できたように感じますが、それは見た目だけで復元が可能です。
そのため、パソコンのデータ消去には「専用のソフトを使う」か「業者に依頼する」か「物理的に破壊する」方法があります。
データ消去の専用ソフトは無料・有料どちらもあります。有料だから良いという訳ではなく、データ消去の時間や手間が違うだけです。「パソコン3R推進協会」では、ホームページでデータの消去ソフトを紹介しています。ソフトによって内容やデータ消去の範囲が違いますので、パソコンの動作環境やあなたの希望に合う消去ソフトを選択してください。
また、近年は専用の消去ソフトが付属しているパソコンも増えてきています。付属の消去ソフトがあるなら、メーカーのホームページなどで使い方を確認しながら使用してください。
専用ソフトを使って消去する場合は自己責任となります。もし、データ消去に関して心配なら専門業者に依頼する方が確実です。
パソコンのデータを消去するには専門業者に依頼する方法もあります。有料にはなりますが、自分でデータを消去するより確実といえます。
専門業者に依頼する際は、信頼できる業者に任せましょう。「安全・セキュリティーがしっかりしている」「事前見積もりに対応している」「消去方法などを説明してくれる」などの部分がポイントです。中には悪徳業者も存在します。セキュリティーがしっかりしていないと個人情報の漏えいにつながりますし、事前見積もりなしで高額請求をされるケースもあります。専門業者をホームページで確認するなど、自分でしっかりチェックしましょう。
物理的に破壊する方法は、事故やケガをする恐れもありますし、破壊されたパソコンは回収されない場合もありますのでおすすめしません。分解する方法もありますが、専門業者でないと難しく、パソコンがバラバラの状態では回収されないこともあります。肝心のデータを記録する媒体が壊されてなければ意味がないので、物理的に破壊する方法は辞めたほうがいいですね。

パソコンの処分方法

 

 

データが消去できたら、いよいよパソコンの処分です。
ご紹介する方法にはメリット・デメリットがありますので、あなたの状況に合わせて簡単でお得に処分できる方法を選んでくださいね。

<パソコンのリユース企業に依頼する>

パソコンのリユース企業が行っている回収・処分サービスがあります。
無料の場合がほとんどで、自分で梱包して発送したり、直接持ち込んだりします。
メリットは、自作のパソコンやメーカーを問わず回収・処分してくれるところです。また、データ消去も行ってくれます。
デメリットは、ブラウン管ディスプレイなど処分できないものがあります。

<使っているパソコンメーカーに回収を依頼する>

パソコンを販売しているメーカーは資源有効利用促進法により、回収と再資源化が義務付けられています。まずはメーカーの窓口に問い合わせてみましょう。梱包は自分で行い発送します。
メリットは、パソコンにPCマークがあれば無料で回収・処分してくれるところです。データ消去も行ってくれます。
デメリットは、他のメーカーは回収してもらえないところです。また、回収には一つずつ申請が必要なので手間がかかりますし、PCマークのないパソコンは別途料金が発生します。

<家電量販店やパソコンショップに回収してもらう>

家電量販店やパソコンショップでは、新しくパソコンを購入する際に下取りしてくれます。
店舗も住まいの近くにあることが多く、直接持ち込めるので、さほど手間はかかりません。
メリットは、パソコン購入時に下取り扱いで値引きしてもえらることがあります。また、家電量販店などでは一部、小型家電の処分もしてくれます。
デメリットは、パソコンを購入をしないと利用できないところです。また、ブラウン管ディスプレイなど回収・処分できないものもあります。データ消去も、店舗ごとに対応が異なるので確認が必要です。

<地方自治体の回収BOXに入れる>

ノートパソコンなどは、自治体で設置している小型家電回収BOXに投函できます。原則無料で回収・処分してくれるので近くにある場合は便利です。
メリットは、パソコン部品や他の小型家電も一緒に処分できるところです。
デメリットは設置していない自治体もあるところです。また、パソコンの回収をしていない場合もあります。データ消去は、自分で事前にしておく必要があるので注意してください。

<フリマサイトに出品する>

使わなくなったパソコンをフリマサイトで出品する方法です。
メリットは、パソコンの処分ができて現金が手に入るところです。
デメリットは、データ消去をしっかりしてないと悪用される恐れがあることです。
削除したつもりでも削除した項目から掘り出して復元される可能性もありますので注意が必要です。
また、出品の手続きが面倒な場合もあります。古いパソコンや人気がないパソコンは、買い手がつかないこともあります。出品する際は、価格を事前にリサーチしておくといいですよ。

<不用品回収業者に依頼する>

不用品回収業者に連絡をして、回収・処分してもらう方法もあります。
ホームページや電話連絡、地域周辺を巡回していたら声をかければその場で回収してくれます。ほとんどの場合、事前見積もりを行っていますので、回収できるか確認してみるといいですよ。
メリットは、すぐに回収してくれるところです。忙しい人や思い立ったとき、手軽に処分ができるので便利ではあります。
デメリットは、データ消去をしっかりしておかないと悪用される恐れがあることです。また、回収には料金がかかります。
不用品回収業者の中には悪徳業者もいます。高額な回収金額を請求したり、不法投棄をしたりする業者もいるので注意してください。

パソコンの処分は不用品リユースセンターにお任せ!

パソコンの処分を考えているなら、安心安全で即日対応が可能の不用品リユースセンターにおまかせください。電話やLINE、ホームページからお気軽にご連絡いただければ、すぐにご自宅までお伺いいたします。
忙しくて時間が取れない方や土日休みでない方もご安心ください。
24時間365日、いつでも対応いたします。土日祝日・年末年始・早朝や夜間でも関係なく回収に伺います。
不用品リユースセンターはパソコンの買取にも力を入れていますので、比較的新しいパソコンであれば高額買取をさせていただきます。古いパソコンであっても買取が可能な場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
また、パソコン以外にも処分したい不用品があれば、まとめて回収いたします。引っ越しや大掃除などで処分したい不用品が多い場合でも、お得な定額パックをご用意しておりますのでご安心ください。お客様の状況に合わせて柔軟な対応と最適なプランをご案内いたしますので、ますは回収プランをご確認ください。

パソコンの処分・回収事例

主な回収品目パソコン、PC周辺機器
作業時間15分
ご利用エリア 福岡県福岡市
「パソコンやモニターその他小物類も一緒に回収して欲しい」と連絡をいただき、福岡県福岡市のお客様のもとへ伺いました。パソコンや周辺機器に加え、自治体で回収が難しい製品も回収させていただきました。機材の処分にお困りだったとのことで、大変お喜びいただけました。

まとめ

パソコンの処分について、いろいろご紹介いたしました。パソコンを処分するなら、簡単でお得に処分できる方がいいですよね。自分で梱包したり、直接持ち込んだりするのは面倒です。また、無料で処分してもらうより買い取ってもらった方がお得ですよね。
不用品リユースセンターなら、お気軽にご連絡いただければすぐにご自宅までお伺いし、パソコンの買取も積極的に行っております。
パソコン以外にも、その他の不用品はほとんどが回収できます。まずは不用品リユースセンターまでお気軽にご相談ください。
お役立ちコラムTOP
福岡県豊前市 家具回収 家電回…

世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、福岡県豊前市の家具回収、家電回収を行わせていただきました。 豊前市では、市の委...

お役立ちコラムTOP
福岡県 大牟田市 粗大ゴミの…

お世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、福岡県大牟田市の粗大ゴミの、不用品買取りを行わせていただきました。 大牟田市...

お役立ちコラムTOP
佐賀 引っ越しに伴うゴミ回収-…

お世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、佐賀県の家具などの粗大ゴミの、お話をさせていただきます。 佐賀県では、市の委...

お役立ちコラムTOP
久留米市でゴミ屋敷の片付けを検…

久留米市は、豊かな自然に囲まれた福岡市最大の農業都市です。 九州一の大河「筑後川」や、雄大な「耳納連山」は、有名な観光スポットです。...

お役立ちコラムTOP
【福岡】洗濯機の簡単な処分方法…

ベランダに置いたままで古く故障してしまった。 引っ越しをするため今まで使っていた洗濯機を処分したい。 そんな方に福岡市での洗濯機の処...

お役立ちコラムTOP
佐賀県唐津市-遺品整理-生前整…

お世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、唐津市での遺品整理や生前整理についてお話します。 遺品整理や生前整理は大型の...

遠方対応も可能です!

回収対応エリア