不用品リユースセンター

「段ボールを簡単に処分・捨て方|段ボールをおトクに処分する方法」

最近はネット通販が主流になり、各家庭での段ボールゴミが増えています。
段ボールは紙だから燃えるゴミだと思いがちですが、実は資源ゴミなのですよ。
間違って燃えるゴミの日に段ボールを出しても回収してもらえません。
また、誤った方法で処分していると、思わぬトラブルに発展することもあります。
そうならないためにも、段ボールの正しい分別や処分方法をご紹介します。
また、不要な段ボールを処分するので、なるべく早く処分したいですよね。
今回ご紹介する処分方法の中には、今すぐ処分できる方法もありますよ。
段ボールの処分でお困りなら、ぜひ参考にしてくださいね。
  1. 段ボールは何ゴミで処分していいの?
  2. 段ボールを処分する時の3つの注意点とは?
  3. 段ボールを処分する方法4選
  4. 段ボールの処分は不用品回収の不用品リユースセンターにお任せください
  5. 段ボールの回収事例
  6. まとめ

◆段ボールは何ゴミで処分していいの?

通販や買い物で出た段ボールは可燃ゴミとして処分できると思っていませんか?
実は違いますよ。まずは、段ボールの分別について解説していきます。

段ボールは資源ゴミとして処分する

段ボールの資材は紙です。100%リサイクルできるので資源ゴミとして処分します。
容器包装リサイクル法という、ゴミの減量化を目的として法律によって、リサイクル対象に指定されています。
しかし、汚れの付着や水に濡れているとリサイクルできないため、細かく分断して燃えるゴミとして処分します。

段ボールを不法投棄した場合

不法投棄は犯罪であり、段ボールであっても不法投棄をしたら罰せられます。
きちんと正しい方法で段ボールを処分しなければなりません。
また、段ボールを不法投棄していると環境破壊にもつながります。
決して不法投棄をしないでください。

段ボールをリサイクルしよう

段ボールの素材は紙であり、100%リサイクル可能です。そのため、良質な原紙材料としてリサイクルされます。
段ボールをリサイクルすることで家庭から出るゴミの量を減らし、資源の有効利用を図ります。そうすることで、環境汚染や森林破壊の抑制にもつながります。

◆段ボールを処分する時の3つの注意点とは?

自分たちで段ボールを処分する時は、以下の3点に注意する必要があります。
知らなかったでは済まないので、きちんと理解しておきましょう。
  1. 汚れがひどい段ボールは資源ゴミに出せない
  2. 個人情報の漏えいに気を付ける
  3. 適切な保管場所で管理する
①汚れがひどい段ボールは資源ゴミに出せない
資源ゴミとしてリサイクルできるのはキレイな段ボールのみです。
汚れがひどい段ボールは再利用ができないので、資源ゴミとして回収されません。
宅配ピザのような食品関連の箱などは、細かく切って可燃ゴミとして出すようにしてください。
②個人情報の漏えいに気を付ける
段ボールをまとめて資源ゴミに出す際に、忘れがちなのが伝票の取り忘れです。
氏名・住所・電話番号と個人情報が記載されているので、必ず剥がすようにしてください。
剥がし忘れてしまうと、個人情報を悪用される恐れがありますよ。
③適切な保管場所で管理する
資源ゴミは通常のゴミ収集と異なり、2週間に1回など曜日が決まっています。
そのため、指定の曜日まで処分する段ボールを保管しなければなりません。
段ボールは水に弱く、湿気や雨で濡れてふやけた段ボールはリサイクルできません。
細かく切って可燃ゴミに出さなければいけないので、適切な保管場所で管理しましょう。

◆段ボールを処分する方法4選

これまで段ボールの分別や処分する時の注意点をご紹介してきました。
次は、実際に段ボールを処分する方法をご紹介します。
段ボールを処分する方法は4つありますので、それぞれのポイントと併せて、あなたに合った処分方法を選んでくださいね。

<引っ越し業者に依頼して回収してもらう>

段ボールのゴミが多く出るのが引っ越しです。そのため、多くの引っ越し業者が使用済み段ボールの無料回収を行っています。ただし、全ての引っ越し業者が当てはまる訳ではないので、依頼をする時に確認をしておくといいでしょう。
回収費用については、引っ越しの金額に含まれているのか、サービスなのか、別途かかるのかと対応は業者ごとに異なります。
段ボールの回収期限についても、引っ越しをしてから時間が経っていると受け付けない場合もあるので、きちんと確認しておく必要がありますね。

■引っ越し業者に依頼する時のポイント

・段ボール回収の対象は引っ越しをした人
・引っ越しをしてから時間が経っていると、回収してもらえない場合が多い
・回収にかかる費用が含まれている、またはサービスの業者がおすすめ

<自治体で処分する場合>

一般的な段ボールの処分方法が、自治体で処分するやり方です。
福岡市などの自治体では資源ゴミの日として、月に2~3回ほど無料で処分してくれます。ただし、各自治体ごとにルールや決まりがあるので、必ずルールにしたがって処分するようにしてください。わからなければ市のHPや電話で問い合わせができます。
地域によっては専用の回収BOXが設置してありますので、段ボール用のBOXに入れれば無料で処分してくれます。
資源ゴミとして指定の場所に行けない時は、資源ゴミの処分場やリサイクルセンターに直接持ち込むことも可能です。段ボールの量が多く、自治体の指定場所に置けない場合は、直接持ち込むか他の方法を選択した方が良さそうですね。
資源ゴミ回収とは別に地域集団回収という方法もあります。これは小学校PTAや地域のこども会が主導で資源ゴミを回収しています。開催は不定期ですが、地域活性化にもなるので利用してみるのもいいですね。

■自治体で処分する時のポイント

・段ボールはなるべく大きさを揃えて十字にしばる
・段ボールに付着しているテープや金具は取り除いておく
・紙ひもやビニールテープなどでしばる
各自治体ごとにルールがありますので、事前に確認をしてから処分するようにしましょう。

<古紙回収業者に依頼して回収してもらう>

古紙回収業者に依頼をして段ボールを処分することもできます。古紙には段ボールも含まれています。段ボールの処分を無料で引き受けてくれる業者や買い取りをしてくれる業者もいますが、回収費用がかかる場合もあります。費用が発生する場合は、事前に見積もりを出してもらえますよ。
また、家庭で出る段ボールの量は少ないため、個別回収をしていないこともあります。
ある程度まとまった量の段ボールを処分する時に、利用する方がいいかもしれません。

■古紙回収業者に依頼する時のポイント

・回収費用が無料か有料かは業者によって異なる
・回収費用がかかる場合は見積もりを出してもらう
・段ボールの買い取りや個別回収にはまとまった量の段ボールが必要

<不用品回収業者に依頼して回収してもうら>

不用品回収業者に依頼して処分することもできます。不用品回収業者なら、段ボールの他に不用品もまとめて回収してくれるので便利です。
即日対応をしてくれる業者も多いので、急いでいる人は不用品回収業者がおすすめですね。
回収費用は業者によって異なるので、事前に見積もりや回収できる品物を確認しておくといいですよ。

■不用品回収業者に依頼する時のポイント

  • 料金や見積もりが明確でわかりやすいか
  • すぐに対応してもらえるか
  • 信頼できる業者を選ぶ
不用品回収業者への依頼は手間がかからず便利ですが、中には悪徳業者も存在します。
悪徳業者だと、段ボールを不法投棄したり、回収後に高額請求をされたりします。
トラブルに巻き込まれないためにも、安全で信頼できる不用品回収業者に依頼しましょう。

◆段ボールの処分は不用品回収のh不用品リユースセンターにおまかせください

段ボールの処分でお困りなら、安心と信頼の不用品回収「不用品リユースセンター」におまかせください。24時間365日、土日祝日・年末年始・早朝や夜間でも関係なく対応可能です。
忙しくて時間が取れない方や土日休みでない方、お客様のご都合に合わせて回収に伺いますので、大変ご好評です。
また、段ボール以外にも処分したい不用品があれば、まとめて回収いたします。お客様に最適なプランをご案内させていただきますので、ご安心ください。
段ボールや不用品の処分でお困りなら、不用品リユースセンターまでお気軽にご連絡ください。

◆段ボールの回収事例

主な回収品目段ボール・不用品
作業時間30分
ご利用エリア 福岡市博多区
大掃除で大量に出た段ボールと不用品の回収に伺いました。早急にとのことでしたので、
当日中にご自宅に伺い回収いたしました。丁寧かつ迅速に対応し、感謝のお言葉をいただきました。

まとめ

段ボールの処分について、ゴミの分別や処分方法をご紹介いたしました。
キレイな段ボールは資源ゴミとして処分し、汚れや破損をしている場合は燃えるゴミとして処分しましょう。
段ボールの処分方法はいくつかありますが、早急に処分したい場合は不用品回収業者に依頼する方法が早くておすすめです。
不用品リユースセンターなら、お気軽にご連絡いただければすぐにご自宅までお伺いいたします。回収作業もすべてスタッフが行いますので、お客様の手間は取らせません。
段ボールやその他の不用品もほとんどが回収できますので、処分でお悩みなら、まずは不用品リユースセンターまでお気軽にご相談ください。
お役立ちコラムTOP
大野城市の家電回収 電化製品引…

世話になります。不用品リユースセンターです。 今回は、福岡県大野城市の家具回収、家電回収についてお話します。 大野城市では、市の委託...

お役立ちコラムTOP
パソコンは家庭ゴミで捨てられな…

あなたは正しいパソコンの処分方法をご存じですか? パソコンは粗大ゴミや不燃ゴミとして処分できません。そのため、処分方法がわからず困っ...

お役立ちコラムTOP
【大型家電の処分方法6選】家電…

大型家電は一人で持ち運びが難しく、処分するにも人出が必要です。 そもそも、どうやって処分したらいいのかわからず困っている人もいると思...

お役立ちコラムTOP
嘉麻市での遺品整理・遺品整理の…

遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。 一人で...

お役立ちコラムTOP
春日市でゴミ屋敷の片付けを検討…

仕事で忙しかったり、片付けをする暇がないと、なかなか綺麗に片付けをするまで手が届きませんよね。 私も、仕事で忙しすぎた時は、家の中が...

お役立ちコラムTOP
中間市の遺品整理などでの不用品…

遺品整理を行う際の流れ 遺品整理をする時にに気をつけなければならないことは、遺品整理のスケジュールをきちんと決めることです。 一人で...

遠方対応も可能です!

回収対応エリア